あきげしき幻灯祭


先日、城南町の樹齢年、国指定天然記念物「下田のいちょう」であきげしき幻灯祭が行われました。

センターでも幻灯祭用に事前に習字で文字をかいていただき、三角灯篭を作りました。

竹や牛乳パックで作られた灯篭に約3000個のろうそくを灯し、だんだん暗くなっていくと、ろうそくの炎がとてもきれいに輝いていました。

RAV DRUM(ラブドラム)の癒しの音色とともにイチョウの木もライトアップされ、幻想的な空間が広がりました。

今回11年目を迎えるそうで、食のバザーもあり、大変賑わっていました。


Copyright© 熊本市城南老人福祉センター All Rights Reserved.​