終活セミナー


今日の午前中に講師の方を招いて、終活セミナーを開催しました。

人間、生きていれば必ず死は訪れるものです。

なかなかこのような話は聞くことがないのですよね。

今日の様々なお話のその中に「エンディングノート」のお話がありました。自分が病気になったときや、余命宣告をされたときなど、どのようにしてほしいのか、自分の思いを綴る、「エンディングノート」は遺言書よりも詳しくて暖かいもの、簡単な遺言書です。

自分の意思を伝えることはとても大事です。

「亡くなってからも人の話などで残り続け、生き続けるもの」と講師の方はおっしゃいました。

まだまだみなさんお元気で縁のないものかもしれませんが、葬儀をどのようにしたいのかなどもご家族で話し合うきっかけとなったらいいですね。

また、ご家族がいらっしゃらないお一人で不安になっておられる方もいらっしゃるかと思います。

そのような方々のサポートもあります。

一人で悩まず、このようなものを活用するのもいいかと思います。

とても為になるお話でみなさん真剣に聞いておられました。


Copyright© 熊本市城南老人福祉センター All Rights Reserved.​