はるかのひまわり


先日とある方からいただいたひまわりの種。

阪神大震災でがれきの下敷きになったはるかちゃんは7時間後に遺体となって発見されました。

当時小学年6年生でした。

半年後、はるかちゃんのおうちがあった空き地では遺体が発見された場所からきれいなひまわりが咲いていました。

そのひまわりの種ははるかちゃんが飼っていたハムスターのえさ用の種でした。

この種を「はるかのひまわり」といい、この種のプロジェクトが発足され、今では全国各地にはるかのひまわりが咲いているそうです。

この貴重な種を数か月前に植えました。

先週はつぼみでしたが、先日立派に咲きました🌻

この種からたくさんのはるかのひまわりを育てたいです^^

来年ははるかのひまわり畑が見れるかもしれませんね(^^♪


Copyright© 熊本市城南老人福祉センター All Rights Reserved.​